当協会は愛知県内の医療ソーシャルワーカーで構成される専門団体です。

  1. ホーム
  2. 研修案内
2023年度 支援相談員基礎研修②

2023年12月18日



日 時

2024年1月20日(土)14:00~16:15

会 場

Imy会議室 6階 第2会議室
461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-7-14
地下鉄東山線 千種駅 1番出口/地下鉄桜通線 車道駅 3番出口  徒歩1分
JR中央線 千種駅構内から地下通路を通り、地下鉄千種駅1番出口 徒歩1分

テーマ

支援相談員のポジショニングと面接技術 「事例検討」

講 師

日本福祉大学 非常勤講師 加藤 良子 氏
医療法人尽誠会 老人保健施設 尽誠苑   支援相談員 兵藤 里咲 氏

研修内容

他施設の支援相談員が実際にどうような支援を行っているのか、実践事例を用いて、具体的なイメージを掴みます。事例検討を通して、支援相談員に求められる役割と対人援助職としての基本的な視点を学ぶと共に、実践課題へのアプローチについて、一緒に学びましょう。

認定医療ソーシャルワーカーポイント

3ポイント(予定)

参加指標

本研修は全ての機関の会員が対象で、以下の方に参加をお願いします。
① 支援相談員としての従事期間が概ね3年以下の方(必須)
② 希望するすべてのソーシャルワーカー(推奨)

定 員

40 人

受講費

愛知県医療ソーシャルワーカー協会 会員 2,000 円
非会員 4,000 円

申込

申込締切

2024年1月 14日(日)23:59

問合せ先

豊明東郷医療介護サポートセンターかけはし 池田 寛
TEL:0562-92-9984 FAX:0562-92-9983
MSWが知っておきたい法律知識

2023年12月14日



内容

MSWが知っておきたい法律知識
~法テラスを活用した多重債務者支援~
経済的な問題を抱えた患者・家族支援にあたって必要となる法的な知識や社会資源について等

講師

東幸太郎先生(弁護士・社会福祉士)

日時

2024年1月15日(月)18:00~19:30

開催方法

オンライン

参加費

会員(東海4県):500円、非会員1500円

申込

備考

三重県医療ソーシャルワーカー協会の研修です。
※愛知県医療ソーシャルワーカー協会員は会員価格となります
身寄りのない人を多機関で考えるシンポジウム

2023年12月13日

詳細はこちら

日時

2024年2月17日(土) 13時30分~16時40分

開催方法

ハイブリッド開催:会場参加・ Zoomウェビナー
会場:なごのキャンパス体育館
(名古屋市西区那古野2丁目14-1)

見逃し配信

2024年2月24日(土)9:00~3月10日(日)23:59 まで

プログラム

1.基調講演
「身寄りのない人の権利擁護~成年後見制度の活用に向けた現状と課題」(仮)
いけだ権利擁護支援ネット 代表 池田惠利子氏
2.シンポジウム ~支援者の立場を超えてできることを考える~
~ シンポジスト ~
ひかりの法律事務所 弁護士    服部 ひかり氏
知多地域権利擁護支援センター   今井 友乃 氏
中京病院 医療ソーシャルワーカー 大寺 直子 氏
社会福祉法人 椎の木福祉会     岡崎 将司氏

参加費

愛知・岐阜・三重・静岡県医療ソーシャルワーカー協会 会員
会場参加 500 円 オンライン 2,000 円
非会員
会場参加 1,500 円 オンライン 2,000 円

定員

会場450名

申込

申込はこちら
【締め切り】2024年2月10日(土) まで

認定医療ソーシャルワーカーポイント

4ポイント
グローバル研修 意思決定支援委員会企画研修

2023年11月10日

詳細はこちら

テーマ

事例から学ぶ意思決定支援の実際
~ガイドラインを実践に活かそう!~

日時

2024年1月27日(土) 14:00~16:00(13:30開場)

会場

ウインクあいち 16階 1601研修室
※本研修は参集型で行います。オンデマンド配信は行いません。

定員

30名

費用

愛知県医療ソーシャルワーカー協会
会員 2,000円   非会員 4,000 円

プログラム

第1部 講義:意思決定支援の基礎的理解
講師:松川安文氏(刈谷豊田総合病院)
第2部 グループディスカッション:事例を基に、実践力向上をめざそう
①個別支援事例における意思決定支援
事例提供:小境ひとみ氏(さとう病院)
②組織的に取り組む意思決定支援
事例提供:早川裕子氏(豊橋市民病院)

申込

申込はこちら
【締め切り】2024年1月12日(金)まで

認定医療ソーシャルワーカーポイント

2ポイント予定

備考

本研修は、愛知県医療ソーシャルワーカー協会発行「医療ソーシャルワーカーのための意思決定支援ガイドライン」を用いて行います。ガイドラインをお持ちでない方は、協会ホームページから購入できます(1冊1,000円)
 会員の方は協会ホームページ「会員専用ページ」からダウンロードできます。
2023年度 実践研究支援研修

2023年9月5日

詳細はこちら

日常業務を所属機関の管理者や地域の関係機関に説明できることは、ソーシャルワーク業務の発展のために重要な意味を持ちます。どのようなことをだれに対してどう見せていくかを考えることを行います。
効果的な方法を学び、実践に活かせることを目的にこの機会に一緒に学びます。
患者のためになる実践研究のはじめの一歩です

講師

保正友子先生
日本福祉大学 教授

内 容

研修前に動画を視聴し、研修当日に講義とグループワークを行い学びます

日程

2023年10月7日(土)
13:30~16:30

会場

ウインクあいち

対 象

MSWとしての経験問わず

定 員

30人

参加費

会 員 3500円
非会員 7000円

申込

認定医療ソーシャルワーカーポイント

5ポイント予定
2023年度 新任者養成研修

2023年9月5日

詳細はこちら

日程

全8回
①2023年10月14日(土)
②2023年10月28日(土)
③2023年11月04日(土)
④2023年11月18日(土)
⑤2023年12月02日(土)
⑥2023年12月16日(土)
⑦2024年01月13日(土)
⑧2024年02月10日(土)

対象

必須:入職1~3年目の方
推奨:それ以外の経験年数の方

会場

imy会議室 6階第2会議室
(⑥⑧は9階中会議室)
愛知県名古屋市東区葵3-7-14

時間

13:30~16:40(13:15 受付開始)

参加費

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員:15.000円
非会員:30.000円
※参加費お支払い後、一部の回で欠席があっても返金できません。

申込

申込期間

2023年09月1日~09月30日

定員

60人

問合せ先

新任者養成研修委員会
委員:冨田 悠仁
TEL:090-1746-0943
2023年度 専門研修①

2023年9月5日



テーマ

アフターコロナにおける病院経営のキープレーヤーはMSWだ!
               ~JA愛知厚生連の経営企画課長がMSWの業務をマネタイズする!~

講 師

秀野功典氏(JA愛知厚生連 企画管理部 経営企画課長)

日 時

2023年10月14日(土) 14:00~15:30

認定医療ソーシャルワーカーポイント

2ポイント(予定)

開催形式

対面とZoomによるライブ配信のハイブリッド型研修
ハイブリッド型研修における留意点について、当該peatix申し込みページをご確認ください。

会場

ウインクあいち11階1104会議室(名古屋市中村区名駅4丁目4−38)

研修内容

講義と質疑応答

研修趣旨

昭和-平成-令和と時代が移り変わる中、MSWの普遍的業務が診療報酬で評価されるようになり、配属されるMSWの数も増え、社会的認知も進んでいます。今のMSWはDPCや入院期間、診療密度、診療報酬上の各種加算など所謂経営指標を無視することができません。今回はMSWと病院経営の親和性をテーマに研修会を企画しました。どうぞ、奮ってご参加ください。

対 象 者

医療ソーシャルワーカーとしての入職年数を問わず

定 員

会場定員40人 オンライン定員100人

受講費

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員:1,000円
非会員:2,000円

申込

申込はこちら
*講義内容は受講料入金済の対象者に対して見逃し配信として後日動画配信を予定しています。

申込期間

2023年9月1日(金)9:00から9月30日(土)17:30まで

問合せ先

西知多リハビリテーション病院(若月)
TEL:0562-54-3503(直)  FAX:0562-54-3505(直)
2023年度 支援相談員基礎研修①

2023年9月5日



日 時

2023年 11月 18日(土) 9:00より配信開始
(配信開始日時より2023年12月2日(土)23:59まで、約100分の講義動画を配信)

配信方法

YouTubeによるオンデマンド配信
(視聴可能期間内はいつでも、繰り返しの視聴が可能)

テーマ

支援相談員のポジショニングとアセスメントの実際

講 師

藤田医科大学 保健衛生学部リハビリテーション学科 准教授 片山 徹氏
日本福祉大学                 非常勤講師 加藤 良子氏

研修内容

講義 ➀ 「レジデンシャル・ソーシャルワークにおける実践力」片山徹氏
講義 ➁ 「利用者や家族を理解するためのアセスメントと聴く力」加藤良子氏
上記2つの動画を視聴して、対人援助職としての基本的な視点を学ぶと共に、支援相談員の現状と実践課題へのアプローチについて、理解する内容となっています。

認定医療ソーシャルワーカーポイント

2ポイント(予定)

参加指標

本研修は全ての機関の会員が対象で、以下の方に参加をお願いします。
①支援相談員としての従事期間が概ね3年以下の方(必須)
②希望するすべてのソーシャルワーカー(推奨)

定 員

40 人

受講費

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員 1,000 円
非会員 2,000 円

申込

申込期間

2023年8月25日(金)より2023年11月 15 日(水)

問合せ先

明東郷医療介護サポートセンターかけはし 池田 寛
TEL:0562-92-9984 FAX:0562-92-9983
グローバル研修 2023年度三役企画研修

2023年8月28日

詳細はこちら

2040年に向けての医療と病院:予想と改革提案
医療ソーシャルワークの役割にも触れながら

講師

日本福祉大学名誉教授 二木 立

開催日

2023年10月28日(土)14:00~15:30

場所

なごのキャンパス 1階Meeting roomA
名古屋市西区那古野町2-14-1
※オンライン配信はありません

対象者

医療ソーシャルワーカー、その他関心のある方

定員

30名

参加費

愛知県・岐阜県・静岡県の医療ソーシャルワーカー協会員 1,000円
非会員 2,000円

認定医療ソーシャルワーカーポイント

2ポイント(予定)

申込期間

2023年9月1日(金)~10月27日(金)

申込

MSW's Online CAFE 第7回

2023年8月21日

詳細はこちら

MSW’s Online CAFEとは・・・
仕事や家庭に忙しい日々のなかで、ホッと一息つきながら平日に1時間だけ集まって、1つのテーマについて話し合える気軽な場所です。

第7回
特定妊婦、虐待、医療的ケア児、就学支援など、周産期・小児ソーシャルワークの分野において、これまでの自身や自院での取り組みを紹介しながら、他の医療機関での取り組みを参考にして、周産期・小児のソーシャルワークって何をするの?と疑問に思っておられる方、普段の業務でのお困りごと、MSWとしての悩みごとを共有し、明日からの業務の活力にしませんか?

開催日

2023年10月13日(金)19:00~20:00(18:45より入室可)

テーマ

周産期・小児ソーシャルワーカーの集い

話題提供者

佐藤顕世氏 愛知県医療ソーシャルワーカー協会副会長 名古屋市立大学病院

方法

Zoom

参加費

無料

定員

30人

認定医療ソーシャルワーカーポイント

なし

申込期間

2023年8月25日(金)~10月9日(月)

申込

2023年度 管理者研修Basicコース

2023年8月1日

詳細はこちら

病院・施設経営戦略を学び、組織内において自己の専門性、強みを発揮できる人材を4回連続講座にて養成します。

日時・テーマ・講師

① 9⽉9⽇(⼟)14:00〜17:00
講師:ミドルウェイ株式会社代表取締役 神保 智⼀
⼈事労務管理:「管理職が部下とのコミュニケーションに必要なこと-コーチングを  ベースとしたマネジメント⽅法」

② 10⽉21⽇(⼟)14:00〜17:00
講師:医療法⼈社団友愛会法⼈本部法⼈企画部⻑ 稲葉 明⽇⾹
組織管理:「ミドルマネージャーの役割」

③ 11⽉25⽇(⼟)14:00〜17:00
講師:医療法⼈社団友愛会法⼈本部法⼈企画部⻑ 稲葉 明⽇⾹
DE &I(ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン):「多様な個を活かすマネジメント」

④ 12⽉16⽇(⼟)14:00〜17:00
講師:社会保険労務⼠法⼈太⽥労研代表社員 太⽥ 隆充(特定社会保険労務⼠)
⼈事労務管理:「労働問題⼀問⼀答-働き⽅改⾰時代の管理職のために」

研修⽅法

Zoomによるライブ配信(※⾒逃し配信はありません)

対象者

愛知県医療ソーシャルワーカー協会員⼜は医療ソーシャルワーカーで、課⻑・室⻑などの管理職の⽅、係⻑や主任などの将来の管理職候補者の⽅

定 員

30名

受講費

愛知県医療ソーシャルワーカー会員 16,000円(4回) ⾮会員 30,000円(4回)
(⽋席の場合の返⾦はありません)
認定医療ソーシャルワーカーポイント:各回4ポイント(予定)

申込期間

8⽉1⽇(⽕)〜9⽉3⽇(⽇)

申込

MSW's Online CAFE 第6回

2023年7月1日

詳細はこちら

第6回
今後の人口構造の変化を考えるとMSWの活動領域も在宅分野へ広がっていくことになると思います。在宅療養を始める患者様の支援に対して、MSWがどのような支援ができるのかなど、「在宅あるある」も紹介しながら皆様と楽しく語りあえればと思います。

開催日

2023年8月25日(金)19:00~20:00(18:45より入室可)

テーマ

「在宅医療ソーシャルワーク」についてお話ししませんか?

話題提供者

鈴木秀季氏 愛知県医療ソーシャルワーカー協会情報部長 木の香往診クリニック

内容

今後の人口構造の変化を考えると、MSWの活動領域も在宅分野へ広がっていくことになると思います。在宅療養を始める患者様の支援に対して、MSWがどのような支援ができるのかなど、「在宅あるある」も紹介しながら皆様と楽しく語りあえればと思います。

方法

Zoom

参加費

無料

定員

30人

認定医療ソーシャルワーカーポイント

なし

申込期間

2023年6月24日(土)~8月21日(月)

申込

2023年度 保証人問題委員会企画研修

2023年5月26日


【日時】

2023年7月29日(土)14:00~16:00

【テーマ】

身寄りのない方の死後対応について学ぶ
~これからの実践に備えて~

【内容】

1.死後対応に関する身寄りのない方への支援の実践について
講 師:江南厚生病院 ソーシャルワーカー 鈴木みどり氏
2.死後対応に関する基礎的な知識を学ぼう
  ~死後事務委任契約や遺言について~
講 師:明石さざんか法律事務所 弁護士/社会福祉士 青木志帆氏
3.質疑応答
認定医療ソーシャルワーカーポイント:2ポイント(予定)

【研修方法】

ZOOMによるライブ配信
※見逃し配信:7月30日(日)9:00より8月13日(日)23:59まで

【対象者】

現任者全体、保証人問題に関心のある方

【定 員】

150人

【受講費】

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員1,500円 非会員3,000円

【申込期間】

6月1日(木)~7月15日(土)

【申 込】

【問い合わせ先】

江南厚生病院 川本崇人 TEL:0587-51-3310
グローバル研修 2023年度退院・療養継続支援研修会

2023年5月26日



【日時】

2023年9月30日(土)14:00~16:00(13:30以降入室可)

【研修方法】

オンライン開催

【テーマ】

「どうやって利用する??看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)
~療養継続支援の選択肢を拡げよう~」

【講 師】

【講師】
株式会社 ウチエト 代表取締役 小森 恵太 氏
セントケア看護小規模中川 所長 天木 怜香 氏

【講義内容】

看護小規模多機能型居宅介護の概要、退院支援や療養継続支援での利用例、看多機からMSWに寄せる期待などについての講義。

【グループワーク】

講義内容を踏まえ、退院先として、療養継続の場としての看護小規模多機能型居宅介護の利用について、参加者それぞれの地域事情や選択基準などについて情報交換し、よりよい退院・療養継続支援を行う方法等について意見交換を実施。

【定 員】

30人

【受講費】

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員 1,000円 
非会員 2,000円 (申込み多数の場合は会員を優先)
認定医療ソーシャルワーカーポイント 2ポイント(予定)

【申込期間】

2023年5月29日(金)~ 2023年9月22日(金)

【申し込み】

【問い合わせ先】

偕行会リハビリテーション病院 MSW 澤田(さわだ)
TEL:0567-52-3883 FAX:0567-52-3885
E-mail:asawada@kaikou.or.jp
研修会 「性の多様性(LGBTQ)について ~当事者の視点から医療・介護職の方に知ってほしいこと~」

2023年5月23日


【日時】

2023年7月1日(土)13:30~15:30 (入室は13:00~)

【講師】

LGBT講演家・パーソナルトレーナー
船越 美紀氏
講義後はグループワークを予定

【型式】

Zoomによるライブ配信
YouTube(限定配信設定)による見逃し配信(※研修会後2週間限定)
見逃し配信【期間:7月3日(月)9:00~7月17日(日)23:59】

【対 象】

・愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員
・テーマに関心がある非会員

【定 員】

30名

【受講費】

・愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員 1,000円
・非会員 2,000円
認定医療ソーシャルワーカーポイント:2ポイント(予定)

【申込期間】

2023年5月10日(水)~2023年6月18日(日)

【申 込】

【問い合わせ先】

安城更生病院 片寄慶 TEL:0566-75-7271(直)
2023年度 新任者オリエンテーション 接遇研修&新任者養成プレ研修

2023年5月16日


【日時】

2023年6月17日(土)14:00~16:30(入室は13:40から)

【方 法】

Zoomによるライブ配信

【内容】

テーマ①: はじめての医療費相談
講 師:名古屋掖済会病院 内山真子氏
テーマ②: はじめての介護保険相談
講 師:まつかげシニアホスピタル 渡邉文武氏
テーマ③: 先輩MSWからのメッセージ
講 師:熱田リハビリテーション病院 堀場知都氏
テーマ④: 社会人としての基本的な接遇・電話対応について
講 師:内田明美氏
テーマ⑤: グループディスカッション
ブレイクアウトルームを使用して、参加者同士交流する機会を設けます

認定医療ソーシャルワーカーポイント 3ポイント(予定)

【対 象】

所属機関を問わず 入職 1 ~3年目の方(必須) 、それ以外の経験年数の方(推奨)

【定 員】

50 人

【受講費】

1,3 00 円 (愛知県医療ソーシャルワーカー協会 会員・非会員ともに)

【申込期間】

2023年5月12日(金)~6月15日(木)

【申 込】

【問い合わせ先】

江南厚生病院 外山弘幸 TEL:0587-51-3310
グローバル研修 2023年度退院・療養継続支援研修会

2023年4月21日

詳細はこちら

【日時】

2023年5月27日(土)14:00~16:00(13:30以降入室可)

【研修方法】

オンライン開催

【テーマ】

「今、改めて考える 療養継続の観点からみた老人保健施設の魅力」

【講 師】

一般社団法人 愛知県老人保健施設協会 研修委員会委員 支援相談員部会 部会代表者
社会医療法人 大雄会 老人保健施設アウン 
事務長代理  松本 泰 氏

【講義内容】

老人保健施設の位置づけ、役割の変遷、病床コントロールの現状、今の老人保健施設の強み(生活環境でありながらもリハビリが出来る、デイケア、ショートステイなど複合的なサービス提供体制、専門職が揃っていること、費用など)、特に療養継続にあたっての強み、利用方法についての紹介などの講義

【グループワーク】

講義内容を踏まえ、退院先として、療養継続の場としての老人保健施設の利用について参加者それぞれの地域事情や選択基準などについて情報交換し、よりよい退院・療養継続支援を行う方法等について意見交換を行います。

【定 員】

30人

【受講費】

愛知県医療ソーシャルワーカー協会会員 1,000円
非会員  2,000円 (申込み多数の場合は会員を優先)
認定医療ソーシャルワーカーポイント 2ポイント(予定)

【申込期間】

2023年4月10日(月)~ 2023年5月19日(金)

【申し込み】

【問い合わせ先】

偕行会リハビリテーション病院 MSW 澤田(さわだ)
TEL:0567-52-3883 FAX:0567-52-3885
E-mail:asawada@kaikou.or.jp
MSW's Online CAFE 第5回

2023年4月17日

詳細はこちら

第5回
年齢や経験を重ねると、医療ソーシャルワーク業務に加えて、人や業務を管理する仕事を任せられることが増えてきます。管理職ならでは悩みや不安、普段の仕事の現場ではなかなか言えないことなどを一緒に共有しませんか?お気軽にご参加ください。

開催日

2023年6月9日(金)19:00~20:00(18:45より入室可)

テーマ

「管理職」についてお話ししませんか?

話題提供者

水野大介氏 愛知県医療ソーシャルワーカー協会会長 公立陶生病院

内容

はじめにテーマに沿って話題提供があり、その後質疑応答や参加者全員で話し合いを行います。話を聞いているだけでも構いません。交流が目的のためお互い話しやすい様に、カメラをオンにしてご参加ください。

対象

愛知県医療ソーシャルワーカー協会員又はその他本内容に関心のある方で、課長・室長などの管理職の方、係長や主任などの将来の管理職候補者の方

方法

Zoom

参加費

無料

定員

30人

認定医療ソーシャルワーカーポイント

なし

申込期間

2023年4月15日(土)~6月6日(火)

申込