当協会は愛知県内の医療ソーシャルワーカーで構成される専門団体です。

  1. ホーム
  2. 医療ソーシャルワーカー協会とは?
愛知県医療ソーシャルワーカー協会について
愛知県医療ソーシャルワーカー協会は、愛知県内の保険医療機関ならびに併設する地域包括支援センターと居宅介護支援事業所、介護老人保健施設、医師会、保健所等で働いている医療ソーシャルワーカー(MSW=Medical Social Worker)の団体です。当協会は、医療・保健分野における社会福祉の発展に努めるとともに、社会福祉の専門家としての資質向上を目指して設立されました。様々な研修や学会、愛知県をはじめとした関係関連団体の事業への協力などを行っています。
活動目的
愛知県医療ソーシャルワーカー協会は昭和25年に、愛知県下の保健所及び病院に専任の医療社会事業係を置くことを目標として、研修会や調査研究活動など視野の広い活動が開始されました。創立時は52名の会員数でしたが、平成28年1月現在745名と全国でも上位の医療ソーシャルワーカーの会員数を擁する職能団体です。現在は、会員相互の連絡と協力をはかり、医療ソーシャルワークの発展と普及、医療ソーシャルワーカーの知識・技術の研鑚を図り、すべての人々の医療と福祉の増進に寄与することを目的とした活動を行っています。
活動内容
1,医療ソーシャルワークの普及に関する事業
  • ソーシャルワーカーデーinあいち
2,医療ソーシャルワークの知識及び技術の向上に関する事業
  • 各種研修の企画・運営
  • 学術集会の企画・運営
3,医療ソーシャルワークの調査研究に関する事業
  • 会員の調査研究活動の支援
4,医療ソーシャルワークの情報発信に関する事業
  • 会報誌の発行
  • 機関誌の発行
  • ホームページの運用
5,他関係機関等と効果的な連携体制を構築する事業
  • 平成27年度愛知県在宅医療連携拠点推進事業
  • 平成27年度愛知県児童虐待対応医療機関連絡会
  • 平成27年度愛知県高次脳機能障害支援普及事業
  • 平成27年度愛知アルコール連携医療研究会
  • 平成27年度愛知県在宅医療従事者能力向上研修会
  • 平成27年度名古屋市在宅医療・介護連携推進事業
  • 平成27年度愛知県高齢者虐待防止対策検討会議
  • 全国医療ソーシャルワーカー協会会長会
6,他関係機関等からの要請に基づいて実施する受託事業
7,その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
倫理綱領・業務指針