当協会は愛知県内の医療ソーシャルワーカーで構成される専門団体です。

  1. ホーム
  2. 協会概要
会長挨拶
 愛知県医療ソーシャルワーカー協会のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
平成29年5月13日の定時社員総会にて、会長に就任しました小林哲朗です。これまで5年間、副会長をさせていただき、研修体制の見直しや充実などの協会活動を他の理事と一緒に取り組んできました。また、愛知県高齢者虐待防止対策検討会議委員や愛知県児童虐待対応医療機関連絡会委員長などもさせていただき、医療ソーシャルワーカーとして、またその専門職の団体として社会貢献の役割も果たしてきました。さらに平成27年5月から一般社団法人化への取り組みや協会事務所の設置などにも関わり、今に至っています。
医療ソーシャルワーカーは、患者さんやご家族が安心して生活できるように、より良い解決の方法を見つけるお手伝いをしています。お話をよく伺い、一緒に考え、病院等の医療スタッフや地域の関係機関などと連携を図るといった相談援助の専門家です。当協会は、その専門職団体として活動を行っています。
どうぞよろしくお願いします。 (平成29年6月29日 その壱)
沿革
本会は、昭和25年に愛知県下の保健所及び病院に専任の医療社会事業系を置くことを目標として、研修会や調査研究活動など視野の広い活動が開始し、専任の医療社会事業を担当する者で構成され設立されました。全国で最初に医療ソーシャルワーカー協会が誕生した県でもあります。
創立当時は52名の会員数でしたが、その後会員数は激増し700名あまりを擁する職能団体として成長し、平成27年5月には一般社団法人として、新たな協会活動を展開していきます。
1950年(昭和25年)  愛知県医療社会事業家協会 設立 会員数52名
1951年(昭和26年) 名古屋市保健部医務課に事務局設置(1984年まで)
1984年(昭和59年) 職能団体として愛知県医療ソーシャルワーカー協会に組織変更
2006年(平成18年) 第一回愛知県医療ソーシャルワーク学術集会 開催
2012年(平成24年) 会員数500名超える
2015年(平成27年) 一般社団法人に組織変更
2018年(平成30年) 会員数756名(平成30年4月11日現在)
2019年(平成31年) 会員数762名(平成31年4月10日現在)
2020年(令和2年) 会員数763名(令和2年4月8日現在)
協会概要
協会所在地
456-0002
名古屋市熱田区金山町一丁目3番2号
イートピア紅葉舎金山マンション204号
代表者
小林 哲朗
担当者電話番号
〒498-8502 
愛知県弥富市前ヶ須町南本田396番地
愛知県厚生農業協同組合連合会海南病院 
総合相談センター内
TEL:0567-55-7598
soumu@aichi-msw.or.jp
(お問い合わせはE-mailにてお願い致します)
組織図
今年度の理事体制
三役 会長 小林 哲朗(国家公務員共済組合連合会 名城病院)
副会長 野田 智子(愛知県厚生農業協同組合連合会 江南厚生病院)
水野 大介(公立陶生病院)
佐藤 顕世 (上飯田リハビリテーション病院)
事務局長 末藤 和正(愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院)
総務部 事務局次長 加藤 哲也(医療法人偕行会 名古屋共立病院)
小堤 歩  (愛知医科大学病院)
竹野 大介 (JCHO中京病院)
情報部 情報部長 平野 経文 (介護老人保健施設さくらの里)
立松 実(医療法人宝美会 総合青山病院)
松永 知子(聖霊病院)
加賀屋 麻都花(医療法人豊田会 刈谷豊田東病院)
研修部 研修部長 樋渡 貴晴(医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院)
本多 明美(春日井市民病院)
犬塚 雅子 (半田市立半田病院)
名取 彩実(JA愛知厚生連 足助病院)
監事   浅野 正嗣(金城学院大学)
定款